ダイソン「AM05 ファンヒーター 」イベント

 04, 2013 23:38
先日、今年28年目を迎えるクリエイティブイベント
東京デザイナーズウィーク2013にて、
「Dyson Hot+Cool ファンヒーター AM05 体験イベント」が行われ
参加してきました。
P1100797_20131104013727342.jpg

場所は、銀杏並木の先にある明治神宮外苑絵画館前。
世界中のクリエイターの作品が集まり、アーティスティックで幻想的な雰囲気。
デザインとアートの祭典で、家電のイベントが行われるのは不思議な感じもしましたが
あのdysonならではの実用的かつ斬新なデザインはインテリアの要素が強いからかな。
P1100834.jpg

イベント会場内にはdysonの新しい AM05 ファンヒーター
40台も稼動していたので、寒かった仮設の会場内は上着を脱いでもOKなほど
みるみる暖まっていきましたよ。
P1100855.jpg

新商品のdyson「AM05 ファンヒーター」について、
エンジニアのマーティン・ピーク氏よりdyson hot+cool 製品紹介
dysonは4500人の社員のうち、3分の1の1500人がエンジニアなのだそう。
社内では毎年「チャレンジdyson」といって、エンジニア達に課題が与えられ
今年のお題は「コントロールしながら空を飛ぶものを作る」。
競い合いながら生まれてくる技術とアイデアが、新商品へと結びついていくこともあるそう。
P1100861.jpg P1100869.jpg

AM05 ファンヒーターは、8月末よりダイソンオンラインストアで販売していましたが、
先月より全国の家電量販店を中心に店頭でも購入できるようになりましたよ。
1台で暖房と冷房ができ、周りの空気を取り込んで送るしくみなので、
空気を汚さず乾燥の心配も要らないそう
体に優しいので、お肌の弱い方やお子様も安心して使えますね。
P1100871.jpg

歴代のdyson商品が並び、でんじろう先生の一番弟子でいらしゃる西村氏より、
エアマルチプライアーショーが行われました。
P1100874.jpg

羽がないのに風がおきるしくみを知るヒントとして、煙がどのように動くかをみる実験。
製品の下のほうに吸込み口があり、周りの空気(煙)を取り込む様子が左の写真。
設定した温度の風が出てくる様子が右の写真です。風で風船が舞ってます。
P1100900.jpg P1100906.jpg

白いのは旧製品のAM04。
P1100931.jpg

そして黒いのが新製品AM05 ファンヒーター
AM04と比べると、シャボン玉の勢いがよく、また遠くへ飛んでいく様子から
どれだけ性能がアップしているかを見せて頂きました。
これならお部屋もすぐ暖まりそう。
P1100933.jpg

こんな小さなヒーターなのに、あっという間に温かい空気が送りこまれ
ビニールの袋が上昇していく実験。
他にも静電気をつかったものや、ブーメランを使ったものなど楽しいショーを
見ることができました。
P1100944.jpg P1100949.jpg

お土産のヒーター柄の布巾が可愛い。早速使おうっと。
美味しいサンドウィッチをいただきながら、dysonの魅力を知り、
終始楽しいイベントでした。ありがとうございました。
P1100850.jpg P1100854.jpg



AM05 ファンヒーター」の詳細はコチラ
 ↓
http://www.dyson.co.jp/fans/fansandheaters/heaterpage.aspx


ダイソン様よりイベントに招待いただきました

COMMENT 0

WHAT'S NEW?