レシピブログイベント「雑穀でキレイになるおうちご飯」

 20, 2013 22:47
時々白米に混ぜて頂いている「雑穀」
ご飯以外におかずとしても使えるらしい・・・・ということで、
レシピブログ「身体の中からキレイになるおうちご飯」のイベントへ
参加してきました。

P1060507.jpg

講師は管理栄養士の柴田真希さん。
「雑穀を愛してます!」とおっしゃるだけあって、
雑穀の魅力をたくさん語って頂いて、とてもお勉強になりました。

雑穀は大きく3つに分かれているそう。
①玄米に似たもの=赤米、黒米など・・・玄米と同じ要領で一晩浸水。
②小粒=ひえ、あわ、きびなど・・・浸水なしで使える。消化がよいので胃腸が弱い人にお勧め。
③大粒=大麦、はと麦、高きびなど・・・白米と同じ要領で30分から1時間浸水。

炊いたものを冷蔵保存する場合は、夏は2,3日、冬は1週間が目安。(もちろん冷凍可)
雑穀を上手に使えば、炭水化物は太らないそう。
お米好きには心強いお言葉!

P1060501.jpg P1060513.jpg

今回は雑穀をカレーとドレッシングに使用したレシピをご紹介いただきました。
「春野菜の雑穀ドライカレー」にはこちらの「高きび」が入っていましたが、
自然とトロミがつくそうで、バター・小麦粉不使用とのこと。
挽肉の食感に似ているので、お肉なしでもボリューム感あり!
なんてヘルシーなんでしょ
餃子にもオススメだそうですよ。

P1060523.jpg 

「塩麹とレーズンのきびドレッシングサラダ」にかかっていたドレッシングには
「きび」が入っていました。
卵に似たコクがあり、「きび」が水分を吸ってくれるので野菜のシャキシャキ感が持続するそう。
クリーム色の粒々が入ると彩りアップで見栄えがイイ

P1060529.jpg

カレーとサラダの他に、五平餅のレシピも教えていただきました。

P1060541.jpg

柴田先生プロデュースの「美穀小町」は、国産100%!
注文してから精米するので鮮度の良さが特徴。

P1060540.jpg

種類にもよるけれど、雑穀には鉄分や食物繊維、マグネシウムなど
積極的に摂りたい栄養素が入っているので、
ご飯以外にも使いこなしたもの。
今のがなくなったら使ってみようかな。
雑穀がより身近に感じられて、楽しいイベントでした。
ありがとうございました。

雑穀にご興味がある方は、柴田真希さんの本もお勧めです。
「女子栄養大学の雑穀レシピ」1,260円(税込)
「腸スッキリ! 腹ペタ! 簡単! 美腸レシピ」1,050円(税込)
パラパラ中を見てみましたが、レシピだけでなく
雑穀の魅力や美腸を保つための秘訣が満載で読み応えがありましたよ~
ブログにもたくさんのレシピや雑穀レポが掲載されているので
是非チェックしてくださいね。
ブログ⇒栄養管理士柴田真希のシアワセ♪Makitchen

P1060502.jpg







COMMENT 0

WHAT'S NEW?