小玉2個500円

 23, 2010 21:55
目黒駅で立派なあみあみメロンを山積みしたトラックが
「小玉2個500円」と書いた札を下げて止まっていました。
網目のついたメロンに目がない私。
どうみても小玉じゃないけど、小玉らしきメロンもない。
一旦通り過ぎたものの、淡い期待を抱いて戻ってみた。

 「小玉ってどれですか?」
おじさん  「あぁコレ」
と指差したものは、ソフトボールくらいの貧相な物体。
サンプル品なのか形も色も悪く傷もあり、メロンといわれなければよくわからない。

なんだ、やっぱりそういうことか。
おまけに小玉は、他にはどこにも見当たらない
がっかりして帰ろうとすると、  「良かったら味見していって」と差し出されたマスクメロンの試食。
思わず 「うんうん、美味しい! 」と言ったら、
 の目の奥が僅かにキラーンと光り、セールストークが始まった。
要するに鹿児島産のマスクメロンが2500円、
熊本産の(多分)グリーンメロンが1800円、
あともうひとつどこか(忘れちゃった)1500円を買えってことらしい。
よくみるとトラックの内側に小さく値段が表示されている。
10年前だったら圧力に負けてカモられているところだろう。

「いやいや500円に魅かれて来たからねぇ。高いからいいわ」
「じゃあ、熊本産1800円→1500円でどう?本当に美味しいから」

300円引きじゃ心は揺れないけれど、味見をしてしまったばかりに頭の中はメロンモード。
この味でマスクメロンが1500円なら買いなんだけどなぁ・・・とはいえ、
こんな大きなメロンを一人で食べるのは贅沢だよなぁ・・・などと、葛藤が始まる。
すると  「わかった。500円の2倍払ったと思って1000円で持ってって。」
うーん。この大きさで1000円なら悪くない。
「本当に美味しい?」
 「熊本産は甘みが強いから美味しいよ」
ってなことで、ずっしりした重みに満足しながら帰りました。

産地の保証がないものを、詐欺に近いような売り方をする人から買うリスク。
果たして吉と出るか、凶と出るか。

気になったので、ネットで「トラック 小玉 500円 メロン」と入れたら、
悪評がたくさん出てました。
写真や噂にあるようなヤンキーなおじさんじゃなかったから、
仲間であちこちの駅前をまわって売ってると思われる。
実際に買った人のコメントがあまりなく、幸いにもまずかったという評価もない。
食べる楽しみが倍増ですわ。

IMG_6327.jpg

COMMENT 0

WHAT'S NEW?