ヤマキ 『基本のだしで作る一汁三菜』

 03, 2016 23:05
和食の日であった11月24日に、
ヤマキさんの和食の日イベント『基本のだしで作る一汁三菜』に
参加してきました!
長年お世話になっている老舗のブランドヤマキさん、
なんと来年で創業100周年を迎えるそうですよ^^

厳選された国内産天然素材で作った
ヤマキのだしパック「基本のだし」2種類を味くらべ。
かつおはクセのないスッキリとした深みのある味わい、
あごは甘みのあるまろやかな味わいで、
どちらも甲乙つけがたく繊細で上品なお味。



またテーブルには、カビ付けの工程段階で呼び名が変わる
荒節・裸節・枯節が並べてあり興味津々♪
小さい頃、田舎へ帰ると祖母が朝からせっせと削ってたっけ^^
実際に鰹節を削らせてもらいましたが、
削りやすい角度や手のひらを使うとそれほど力を入れずとも
スッスッと削れるようですが、なかなか難しい。
苦戦しましたが貴重な体験でした。



次は勇気凛りんこと岸田夕子先生による
だしパックを使ったお料理のデモンストレーション。
『白身魚のかぶら蒸し たしあんかけ』
『白ネギと厚揚げのだし卵とじ』を作ってくださいました。

普段から参考にさせていただいている勇気凛りんさんのお料理ですが
今回もご自身がおっしゃっるように「コツがない」というほど簡単なのに
見た目が華やかでとても美味しい!



ヤマキさんのレシピ『秋野菜の蒸し浸し』『揚げ茄子のお味噌汁』も
セットされて、とても豪華なお食事を頂きました。
ちょっと良いお店で出てくるような上品なお味で
お出汁の大切さを実感する日となりました。



できれば鰹節を削って出汁を取る人になりたいけれど、
マメさに欠ける私はだしパックに頼りたいと思います。

お土産に〝基本のだし”2種と、液体だしの〝吟だし”を頂きました。
商品の詳細はコチラ⇒ http://www.yamaki-shop.com/



早速『白ネギと厚揚げのだし卵とじ』を参考に
おうちにある食材でご飯にのせて丼を作りました。
糸唐辛子がないと華やかさに欠けますが、パパッと作れて
美味しかったです。

fc2blog_20161203225845f62.jpg

色々な発見のある楽しいイベントで参加できてよかったです。
ありがとうございました。



COMMENT 0

WHAT'S NEW?