追憶の森  

 25, 2016 01:52
目標のブログアップは遅れてますが
今年はいいペースで映画が見れてます。

先月目黒シネマにて、「レヴェナント蘇りしもの」との
2本立てで見た「追憶の森」について。



自殺をするために青木ヶ原樹海へやってきた主人公アーサー役は
マシュー・マコノヒー。
弁護士、宇宙飛行士、ストリッパー、エイズ患者と
どんな役にもなりきる変貌自在の実力派俳優。
渡辺謙・ナオミワッツが共演となればと、期待していた作品です。

樹海というと、一度入ったら戻れない=暗い内容かなと思ったら
静かで温かみのある大人のファンタジーミステリードラマ。
あらゆるところに不自然なワードや突っ込たくなるシーンが満載ですが
そこはファンタジーとして流して見ましょう。

愛しているはずの妻への複雑な思いを整理できない中、
「死にたい」気持ちとは裏腹に生き延びようとしてしまう不条理に
戸惑う主人公が、渡辺健が扮するタクミと出会うことで
希望を見出していくお話。
好みはわかれるかもしれませんが、じわじわと心に響き
気づきを与えてくれる静かな感動があります。

レヴェナントを見た後の落ち込みから救われるような
後味の良い内容で助かりました。





WHAT'S NEW?