ミノン 全身シャンプー (しっとりタイプ)

 28, 2015 23:05
ミノンの洗う保湿ケア「全身シャンプー」をお試しさせて頂きました。

1973年に誕生したミノンは、まだ「敏感肌」という概念も浸透していなかった時代に
化粧品アレルギーによる肌トラブルをなくしたいという想いから
肌の弱い人でも安心して使える石鹸を開発したのが始まりだそう。
すべての人の肌に合う成分は限られているため、肌の潤いを守りながら
アレルギーの原因物質を極力カットすることにこだわった、
独自のシンプル処方設計を採用。



ミノン全身シャンプー
さらっとタイプ 120ml(写真左)、しっとりタイプ450ml(写真右)


汚れをきちんと落としながらも潤いを奪いすぎないので、
使い続けていくうちに お肌のバリア機能が高まり、
肌本来の保湿力アップが期待できるそう。

しっとりタイプを使ってみました。
すぐにモコモコの泡ができる感じではありませんが、
水を含ませてネットで泡立てれば十分な量の泡ができます。
柔らかくて肌なじみの良い泡立ち。穏やかで優しい香りがします。

お湯で流している間も肌がツルツルするので
最初は流し足りない感じがあるのですが、
慣れてくると本来の潤いが保たれたお肌の質感に
普段の洗浄がいかに潤いを奪わっているかがわかります。




乾燥が気になるとつい何かを塗って保湿することに目が向きますが、
その手前にある「洗うことでのケア」を意識することの方が
大切なんだそう。

実は昔から時々使っているミノン。
久しぶりに使ってみて、低刺激・弱酸性の穏やかな洗浄力に
その良さを再実感。
体だけでなく顔も頭も洗えて便利。
毎日使うものだからこそ、良いものを使っていきたいですね。



【第一三共ヘルスケア】のモニターに参加中

COMMENT 0

WHAT'S NEW?