スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミノン全身シャンプーしっとりタイプ 座談会

 31, 2014 17:48
先日、第一三共ヘルスケア様にご招待され、
『ミノン全身シャンプー ブロガー座談会』に参加してきました!

P1150750.jpg
P1150752_201408311511352d8.jpg

1973年に誕生したミノンの名前の由来は、
Nonアルカリー性、Nonアレルギー性原因物質、Non毒性の
3つのNonミノンだそう。

P1150756.jpg

今秋リニューアルする新パッケージの製品が
可愛らしくディスプレイされてました。

P1150753.jpg P1150754.jpg

ミノンが誕生した約40年前は、当時まだ「敏感肌」という概念も一般的ではなかった時代。
肌の弱い人でも安心して使える石鹸を開発したのが始まりだそう。
すべての人の肌に合う成分というのは限られているため、肌の潤いを守りながら
いかに配合成分の数をカットできるかにこだわった、独自のシンプル処方設計を採用

P1150758.jpg

マクロビオティックスイーツを頂きながら、
ミノンのキャッチコピーを考えてグループ内で発表したり
ミノンの担当者の方とのQ&Aなど、ミノンにより親しみが湧きましたよ。

P1150760.jpg
P1150751.jpg

汚れをきちんと落としながらも潤いを奪いすぎないので、使い続けていくと
お肌のバリア機能が高まり、肌本来の保湿力アップが期待できるそう。

座談会の前にミノン全身シャンプーしっとりタイプを頂き使ってたところ、
軽めの泡立ちで、お湯で流している間も肌がツルツルするので
流し足りない感じもあるのですが、1ヶ月近く経った今
明らかにお肌の潤いに変化を感じています。

P1150763.jpg

お風呂上がりの肌もなめらかな潤いがあって、
ボディケアをしなくてもいいほど!
洗いながら保湿できるのは魅力的ですね。

P1150757.jpg

お土産もたくさんいただきました。左から、
ミノン 全身シャンプーさらっとタイプ、ミノン 全身シャンプーしっとりタイプ
ミノン アミノモイスト ぷるぷる肌実感BOX

P1150761.jpg

お値段はやや高めですが、成分の良さと効果を実感すると手放せない、
そんなミノンの魅力を知る良い機会になりました!

詳細はこちらをどうぞ⇒ ミノン









COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。