Photo Gallery

今月みた映画は下記5つ。

1.ATOM鉄腕アトム  
  元祖の日本版とは少し内容が違うけれど、
   アトムのイメージ:ロボット=友達 が上手に描かれていて良かった。
  人間の心をもったATOMが、ロボットであるが故に大好きな父親に
  拒絶され苦悩するシーンには胸が痛む。
  とはいえ、子供向けだからか映画「AI」のような深刻さがなく、
  楽しく見られて○。

2.あなたは私の婿になるウエディング
  久しぶりに見たサンドラ・ブロックは、すっかり貫禄が出ていたけれど
  さすがラブコメの女王と呼ばれたお方。キュートさは健在。
  ずっと笑いっぱなしで、途中ホロリとする部分もあり
  良質な内容で◎。

3.きみがぼくを見つけた日ラブ
  予告編をみる限り、ベタなラブロマンスものかとあまり期待せずに
  みましたが、ファンタジーな部分が深いテーマに結びついていて
  余韻が楽しめる映画。
  大切な人と過ごす何気ない時間がいかに貴重な時であるかを
  考えさせられる映画。  

4.私の中のあなた砂浜
  白血病の本人と、彼女を支える父・母・弟・妹のそれぞれの心の描写が
  丁寧に描かれていて、死を受け止めるということについて
  深く考えさせられる内容。
  他の死をテーマにした作品とは違い、最期の時を静かに見守りたくなるような
  心温まる秀作。ラストの海のシーンが印象的。
  かなりオススメ。

5.ココ・アヴァン・シャネルCCブランド
  ココ・シャネル生誕125周年を記念して作られた2つの映画のうちの一つ。
  孤児院育ちで生きていくだけで精一杯だった少女が、
  女性が自立して仕事をすることなど考えらない時代に、
  強い信念をもって凛と生きた半生が描かれている。
  シンプル・機能的・合理的なファッションは彼女の生き方そのものだったのね、
  ってことがわかる映画。
  眼差しで語るオドレイ・トトゥの演技が魅力的。


ATOM.jpg あなたは私の婿になる きみがぼくを見つけた日
私の中のあなた ココ

WHAT'S NEW?