Photo Gallery

気になっていた映画「グラン・トリノ」は、本日最終日。
何とか間に合って良かった。手書き風シリーズ26ピース

監督・主演は、クリント・イーストウッド。
評判に違わず、心に沁みる優しさに感動!
彼以外、無名な俳優さんばかりだったけど、違和感なくそれぞれの役に
親しみを感じるのはこの作品だからであろう。
ラストが衝撃的で、一気に涙を誘われる。
ティッシュを鷲掴みにして、「ウォルト~~」と主人公の名をよびながら
静かに一通り泣いてしまえたら、もっとスッキリするのになぁ。スッキリーィ
映画は映画館で見るのが最高だけれど、思い切り泣けないところが
フラストレーション。

それにしても、イーストウッド氏は今月31日で79歳を迎えるとは思えないほど
爽やかで、凛とした姿勢や仕草がカッコイイ。キラキラ(オレンジ)
俳優業としてはこれが最後の作品らしいので(監督業は続けるらしい)、
もう新しくスクリーンで拝見できないかと思うと淋しいな。

gran torino

WHAT'S NEW?