FC2ブログ

Photo Gallery

「いつか読もう!」と、家の中で眠っていた本の中から、
やっと文庫本を3冊読みました。本
どれもあまり頭を使うことなくサラッと読めて、ほどよい感動があります。

お勧め順に紹介すると、
1.本多孝好「FINE DAYS」 
 現実感がないストーリーながらも、人間描写が巧みで引き込まれる。
 登場人物が魅力的。
2.テリー・ケイ「白い犬とワルツを」
 最愛の妻に先立たれ、残りの人生も豊かに過ごしていこうとする老人のお話。
 真っ直ぐで純粋な気持ちや生き方に共感しながら、温かい気持ちになれる優しい作品。
3.山本文緒「眠れるラプンツェル」
 せつなくて涙ぐんだ部分があるものの、なんとなく後味が微妙。
 話の展開が早くて面白いので、1回読んでみる分にはマル。

読みたい方がいらっしゃいましたら、telorjumee☆mail1a 声をかけて下さいな。
差し上げま~す。jumee☆foryou1

IMG_4607_convert_20090420235429.jpg

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?